コンテンツへスキップ

レディース喪服は通販だと種類が多い!昔は百貨店で。

初めての購入は、一年前の結婚がきっかけでした。大きな転機を迎え、親戚も増えるということで母親が大きな百貨店に連れて行ってくれました。喪服を一着持つということが大人の女性のマナーだと母親が言っていたのが印象的でした。

喪服を見る機会はあまりありませんでしたが、ファッションが大好きだった私は、自分なりにこだわりポイントがありました。一番重視していたポイントは、年齢を重ねても長く着れる喪服ということです。結婚祝いとして母親がプレゼントしてくれるものでしたのでなるべく買い替えたくないですし、そもそも次々と買い替えるような買い物でもないと思ったからです。

次のポイントは、ウエストがきゅっと絞られているデザインだということです。普段の私服も、ストンとした形ではなくウエストが細めのメリハリのある服が好きだからです。喪服という普段着ない服装であっても、シルエットにはこだわりたいという気持ちが強かったです。さらにこのデザインをずっと着れる様に体型維持したいという希望も含まれていました。

今の時代はインターネット通販で喪服が買えますが、当時はお店に行って買うのが普通でした。今は通販でもたくさん種類があって良いですよね。【喪服レディース

実際に百貨店の喪服売り場に行くと様々なスタイルの喪服が販売されており、普段見ることのない喪服の多さに驚きました。セットアップ商品だけではなくトップスとスカートがばらばらで販売されていたり、意外とおしゃれにこだわった喪服が多いと感じました。気になった商品を3着ほど選び、全て試着させていただくとどれも着心地が良く思った以上に時間がかかってしまいました。母親と店員さんと一緒に迷い、最後には私が重要視していたウエストがきゅっとしまった女性的なデザイン、それでいて年齢を重ねても着やすい喪服に決めました。

喪服はお葬式などで着る服ですが、やはり女性はどんな時でも美しく見せたいものですし好きなものを着たいと思います。だからこそ喪服やそれに合わせたアクセサリーや小物なども、さりげないところにおしゃれなポイントが作られているように思いました。また、派手ではない「作りこまれたおしゃれ」が気品のある上品な大人という感じがしてとても魅力的でした。

着る機会が少ないとは言えども、自分のこだわりポイントは外さずファッションを楽しめるようなバリエーションもあり、大切な宝物になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です