コンテンツへスキップ

初めての購入は、一年前の結婚がきっかけでした。大きな転機を迎え、親戚も増えるということで母親が大きな百貨店に連れて行ってくれました。喪服を一着持つということが大人の女性のマナーだと母親が言っていたのが印象的でした。

喪服を見る機会はあまりありませんでしたが、ファッションが大好きだった私は、自分なりにこだわりポイントがありました。一番重視していたポイントは、年齢を重ねても長く着れる喪服ということです。結婚祝いとして母親がプレゼントしてくれるものでしたのでなるべく買い替えたくないですし、そもそも次々と買い替えるような買い物でもないと思ったからです。

次のポイントは、ウエストがきゅっと絞られているデザインだということです。普段の私服も、ストンとした形ではなくウエストが細めのメリハリのある服が好きだからです。喪服という普段着ない服装であっても、シルエットにはこだわりたいという気持ちが強かったです。さらにこのデザインをずっと着れる様に体型維持したいという希望も含まれていました。

今の時代はインターネット通販で喪服が買えますが、当時はお店に行って買うのが普通でした。今は通販でもたくさん種類があって良いですよね。【喪服レディース

実際に百貨店の喪服売り場に行くと様々なスタイルの喪服が販売されており、普段見ることのない喪服の多さに驚きました。セットアップ商品だけではなくトップスとスカートがばらばらで販売されていたり、意外とおしゃれにこだわった喪服が多いと感じました。気になった商品を3着ほど選び、全て試着させていただくとどれも着心地が良く思った以上に時間がかかってしまいました。母親と店員さんと一緒に迷い、最後には私が重要視していたウエストがきゅっとしまった女性的なデザイン、それでいて年齢を重ねても着やすい喪服に決めました。

喪服はお葬式などで着る服ですが、やはり女性はどんな時でも美しく見せたいものですし好きなものを着たいと思います。だからこそ喪服やそれに合わせたアクセサリーや小物なども、さりげないところにおしゃれなポイントが作られているように思いました。また、派手ではない「作りこまれたおしゃれ」が気品のある上品な大人という感じがしてとても魅力的でした。

着る機会が少ないとは言えども、自分のこだわりポイントは外さずファッションを楽しめるようなバリエーションもあり、大切な宝物になりました。

ムダ毛については、いつも悩んでいます。特にそれをしないといけないということはないのですが、やっぱり脱毛をすることはエチケットとしてとても大切な事と思っています。化粧をすることと、同じように考えることが大切なんですね。ムダ毛があることにより、人に対して嫌な思いをさせてしまうことになるからです。そのため、社会人として、その処理をすることが当然と思うようになりました。

しかし実際にところ、その時間はないと思ってしまうことも。化粧をすることで、精一杯なのです。夜は夜で、忙しいのでそんな時間がないんですね。その時、やっぱりしないとまずいと思う時にはムダ毛処理をすることにしています。ところが、それを処理している時にちょっと困ることもあります。

その一つとして、失敗してしまうことなのです。ちょっと肌を傷つけてしまうことがあります。私の場合は、カミソリを使うことが多いのでその時に傷つけてしまうこともあるのです。出血してしまうこともあり、そんな時にはとても焦ります。いたいということもありますが、何よりもその後のことが気になるのです。

特にその部位として困るのは、なんといっても顔です。顔の場合は、失敗してしまうとしっかり見えてしまうのでその時に困るんですね。この前も、職場で指摘されてしまいました。傷つけてしまった部位が赤くなってしまったからです。

その時、やっぱり顔を毛ぞりすることに限界と思うこともあります。その顔を角度を変えることにより、ちょっと痛みがあることがあるのです。それは、確実にけぞりをしていて肌が傷ついているんですね。

後からみると、ちょっと黒ずみやシミになっていることもあります。失敗をし続けたらどんなことになるんだろうと、少し心配するようになりました。そこでやっぱり自分で行うよりも、エステで行うようにすると安心できます。

通勤で川崎駅を利用するので、川崎駅前で良い脱毛サロンに通えたら良いな~。なんて思っていたら妹がこのサイト(https://xn--8ltrsqd692djfz.jp/)を教えてくれました。カウンセリングで話を聞いた感じ、肌も綺麗な状態を保つことができると思うようになっています。そっちのほうがはるかにいいですね。

私は今厄年になります。だからなんだと言うことではないのですが、やっぱり厄年と聞くととても嫌な気持ちになりますよね!

なので今年は初詣に神社にいったときに厄除けのお守りとおみくじをひきました。

結構たくさんお金がかかるお参りでした。私は最近厄年と言うことも含めてですがあまりいいことも起こらず毎日が過ぎていっています。

なので今のこのもがいている苦しい状況の中でしっかりと厄よけをしてもらって今年一年過ごしたいと思っています。

私は今年の目標として、今子供が息子二人いるのですが、下の子がまだ4ヶ月なのでしっかりと子育てをして行こうと思っています。

しっかりと子育てができたらきっと子供たちにとってもうれしいですし、私も誇りに思えるので頑張ろうと思っています。

ただその頑張りどころを間違えてしまうと精神的にも疲れてしまいますし、やっぱりいろいろと大変なことが起こると思います。
私は若干アスペルガー気質で若干人の気持ちが読めないタイプで若干人生に苦労していますが、それでもそういう義人を支えてくれる人は少なからずいるのでそういう人と繋がりをもってしっかりと行っていこうと思っています。

私は若干自閉症までは行きませんが結構人混みが嫌だったり人と接することにものすごい緊張してしまうところがあります。なのでそういったところを少しずつですがよくしていこうと思っています。

生まれたからには何か役に立てることができたらいいなと思っています。